カギと防犯のことならカトウロックサービスにご相談ください。

tel.03-3712-1851

営業時間 9:30~18:30(店舗:火曜定休/出張:日曜休)

お問い合わせ

美和ロックサービス代行店SD

鍵の紛失を防ぐために

鍵は小さくて紛失しやすいものです。
紛失してしまっては後々困ってしまいます。
そこで日頃から鍵の紛失を防がなくてはいけません。 こちらでは鍵の紛失を防ぐ方法をいくつか御紹介します。


■財布やポーチに入れない
財布やポーチは単独で持ち歩く事ができます。
鞄を置き忘れる事は少なくても財布やポーチをどこかに置き忘れる事はあるでしょう。
財布やポーチに鍵を入れておくと、財布やポーチ自体を紛失してしまうと同時に鍵も紛失してしまいます。
また、小銭入れに入れておいても財布を使用する場面では、お金に意識が向いてしまいがちです。 


■音が鳴るものや鍵の存在が分かるものを付ける
何もつけていない鍵を落としてしまっても、落ちた事に気づく事ができません。 鈴やストラップ、マスコットなどを付けて
鍵が落ちた時に気づく事ができるものを鍵に付けておきましょう。
マスコットを付けておくと、鞄の中でもすぐに鍵を見つける事ができます。
そのため、鍵が紛失してしまうと、マスコットを見つける事ができなくなるので、
いち早く鍵が紛失した事に気付くことができるようになるのです。
また、落とした時に自分が気付く事ができなくても周りの人が気付いてくれるという可能性があります。
鍵を落としてもすぐに拾えるように音がなるものや鍵の存在が分かるものを付けるようにしましょう。  


■チェーンを付ける
ズボンのベルト通しにチェーンを付けて鍵を取り付けるという方法はとても有効です。
普段からこのようにチェーンを使用されている方も多いのではないでしょうか。
ただ鍵にチェーンを取り付けてポケットに入れておくだけでは紛失してしまう可能性がありますが、
ズボンに取り付けておく事で体から鍵が離れる事は無いのです。
このように絶対体から離れないものにチェーンを使って取り付けるようにしましょう。

当店は目黒で創業50年を迎える鍵屋です。親切丁寧な説明を心掛けており、
地域に密着して防犯活動や修理や複製を行っています。
目黒区、渋谷区、港区、品川区、大田区、世田谷区(一部を除く)にお住まいの方は
お見積もりを無料で行っておりますので作成修理費用が気になるという方はお気軽にご利用下さい。
錠の骨董品の販売も行っております。