カギと防犯のことならカトウロックサービスにご相談ください。

tel.03-3712-1851

営業時間 9:30~18:30(店舗:火曜定休/出張:日曜休)

お問い合わせ

美和ロックサービス代行店SD

合鍵の正しい使い方

現代では大きな事件だけに限らず、身近な犯罪も頻発しています。
自分だけは大丈夫という根拠も無い自信はトラブルに繋がる可能性が高いです。
誰もが被害者になる可能性の高い空き巣や窃盗、ひったくりなどの犯罪に遭わないために正しい対策をとりましょう。
特に空き巣の被害は大きく、これまで安心して暮らしていた家を手放さなくてはならなくなるケースもあります。
家族と暮らす大切な家や財産を守りたいのなら、防犯対策に力を入れましょう。
そのため新築のマンションや住宅はセキュリティー面が充実している物件が多いです。
合鍵を作る上でも0.1mmほどのズレで開錠できない事も多々あります。
鍵によっては0.03mmの精度で作らなければいけないものもあるなど合鍵を作る技術は高まってきています。
そんな合鍵の正しい使い方についてご説明いたします。


■普段使いは合鍵を使用する
万が一、純正の鍵を紛失した際に使えるように合鍵を保管しておくという方も多いのではないでしょうか。
しかしそれは間違いです。普段使う鍵を合鍵にしておくようにしましょう。
毎日のように使っていると摩擦などの影響で徐々に傷がついてしまったり、変形してしまう事もあります。
そんな変形してしまった鍵から合鍵を作ろうとしても上手くいかない場合があります。 

■合鍵の合鍵は作らないようにする
上記でもお話した通り近年では防犯対策のためセキュリティーを強化していたり、鍵の構造を複雑化しています。
合鍵を用いて施錠する事はもちろんできますが、合鍵を元に鍵を作ってもらう事は避けましょう。
鍵の削り具合に多少なりとも誤差が生まれてしまいますので、
合鍵の合鍵を作る事でその誤差は大きくなり使えないという状況になってしまう可能性もあるのです。 

当店でも目黒区を中心に東京都内の鍵の作成や取り付けなどを行っております。 
目黒区近辺にお住まいの方なら、お見積もり無料などの地元密着型サービスをご提供しております。
当店のディンプルキーの合鍵作りは、各メーカーの工場で約1週間~4週間ほどかけてメーカーオーダーする方法
(登録書やカードがないとメーカーオーダー出来ない種類もあります)と
店内でその場で作る方法(絶対にメーカーオーダーしか出来ない種類もあります)の2通りの方法があります。
あまり時間がないという方は是非一度、ご相談ください。