カギと防犯のことならカトウロックサービスにご相談ください。

tel.03-3712-1851

営業時間 9:30~18:30(店舗:火曜定休/出張:日曜休)

お問い合わせ

美和ロックサービス代行店SD

おすすめコンテンツ

鍵の定番、今でも現役!南京錠をフカボリします

鍵のアイコンなどにも使われ、鍵のシンボル的存在といえる南京錠。古くから親しまれているその鍵は、いくつかの守備範囲では他の新しい鍵と交替したものの、質実剛健、シンプルさの中に秘めた機能美、かつ延々と脈打つ信頼性で、未だに鍵の定番といえるでしょう。今回は南京錠の基礎知識から一歩進んで、その実力に迫ってみましょう。
鍵の定番、今でも現役!南京錠をフカボリします

この記事を読む

クレセントだけに頼らない、窓の防犯と安全対策

侵入窃盗犯罪で最も多い侵入経路が「開口部」というのはご存じですか。不動産用語でいう開口部とは、採光、換気、通風、通行、眺望などのために設置された窓や出入り口のこと。警察庁の統計によると、この開口部が侵入経路のほぼ9割を占めているようです。今回はそんな開口部、特に窓の防犯と安全対策についてご紹介したいと思います。
クレセントだけに頼らない、窓の防犯と安全対策

この記事を読む

シーズンインを前に、施設や設備の防犯面を再チェック!

春から夏にかけての季節は通常でも人の往来が増える時期で、感染症予防対策も一段落し、いわゆる“ウィズコロナ”が定着した今日で、人の出入りの増加は街やさらには周辺施設において顕著に見られます。そうなれば防犯対策は必要不可欠。感染症まん延防止対策を講じつつ、施設や設備の防犯面でのチェックを実施しましょう。
シーズンインを前に、施設や設備の防犯面を再チェック!

この記事を読む

雨の日も気を付けよう。雨の日の防犯リスクと防犯対策

春から夏へ、季節の移ろいとともに梅雨の時季となり雨の日が多くなります。気候もジメジメしてなにかと過ごしにくい季節です。今回は、雨の日の防犯リスクや対策、安全・安心な暮らしについて考えてみたいと思います。
雨の日も気を付けよう。雨の日の防犯リスクと防犯対策

この記事を読む

子供に鍵を持たせる時に伝えよう「防犯あいうえお」

春は、新しい環境や生活が始まる季節です。このタイミングで家の鍵を持つことになったお子さんや、一人暮らしで家の鍵を守る立場になった大学生、新社会人もいるのではないでしょうか。今回は、鍵のことや家の防犯について考えてみたいと思います。これを機に、特にお子さんに対して鍵や家の防犯についてお話しする参考材料になればと思います。
子供に鍵を持たせる時に伝えよう「防犯あいうえお」

この記事を読む

通⽤⼝や勝⼿⼝も注意しよう。侵⼊から守る防犯対策

警視庁の調べでは、秋から冬にかけて侵入窃盗犯罪のピークのようです。侵入窃盗(居空き、空き巣、忍び込みなど)に対する防犯としては玄関や窓に着目しますが、一方で見落しがちなのが「住居やビル・テナント裏手の通用口・勝手口」「非常口」「建物の死角」などです。今回は、玄関ドア、窓の次に対策したい侵入口の防犯対策を考えてみましょう。
通⽤⼝や勝⼿⼝も注意しよう。侵⼊から守る防犯対策

この記事を読む

賃貸物件で人気のオートロック。今後も広がる利便性。

オートロックが備わっている賃貸住宅は、人気が高く、入居を選ぶ際に重要視される設備の一つです。今回は、コロナ禍においてもニーズの高まりを見せている「オートロック」の利便性について考察してみたいと思います。
賃貸物件で人気のオートロック。今後も広がる利便性。

この記事を読む

⽞関ドアの鍵や周辺を見直してみましょう

コロナ禍で外出を控えた生活が定着し、在宅時間が増えた方は多いと思います。 在宅しているから、防犯観点で安全・安心かといえばそうではありません。デリバリー等の業者を装った不審者や、換気で開放していたドアや窓を狙った侵入窃盗犯罪など、情勢に合わせて犯罪は変化しています。今回は玄関ドアにフォーカスし、ドア周りの見直しについてご紹介します。
⽞関ドアの鍵や周辺を見直してみましょう

この記事を読む

窓・サッシやベランダの防犯対策。空き巣の⼿⼝とは

コロナ禍において、空き巣をはじめとする侵入窃盗犯罪の増加、そして防犯対策の強化が叫ばれて久しく、玄関やその鍵の見直しも増えています。しかし、じつはそれだけでは大事なことが見過ごされています。侵入窃盗は空き巣だけでなく、居空きや忍び込みなどは玄関だけでなく、窓を狙うケースも。そこで今回は、窓やベランダまわりの防犯対策を考えてみましょう。
窓・サッシやベランダの防犯対策。空き巣の⼿⼝とは

この記事を読む

新しいライフスタイルにおける防犯・設備の変化

コロナ禍が落ち着いても以前のような生活には戻らず「アフターコロナ」「Withコロナ」の言葉に象徴されるように、そこで経験した知恵や工夫が活かされたライフスタイルが定着し、継承していくのではないでしょうか。 今回は防犯においてはどう変容しているかにフォーカスしてみたいと思います。
新しいライフスタイルにおける防犯・設備の変化

この記事を読む